カートASP

2015/06/19

MakeShop、得意様や社内向けの閲覧制限のある店舗サービス

 MakeShopは、社内販売や得意様向け限定販売ができる閲覧制限のあるネットショップが作れる「シークレットショップ機能」の提供を開始した。

 シークレットショップは、アクセス者を限定するために、アクセス者は共通の認証キーを使ってアクセスし、認証が通過したアクセス者のみネットショップを利用ができるもの。社員向けの社内販売や、得意様向けの限定販売など、販売先を限定したネットショップが構築できる。

 MakeShopは、これまでも会員制ショップ機能としてアクセス者別の認証が必要な機能を提供していたが、シークレットショップはアクセス者が共通の認証キーを使うため、アクセス者単位でのアクセス権限管理が不要になる。

 設定は、シークレットショップ設定で認証コードを設定するだけで完了する。設定した認証キーは別途アクセス者へ渡せば、アクセスキーを知っている利用者のみがシークレットショップを利用できる。

 なお、複数の認証コードの設定をして、それぞれに有効期間を指定できるので、過去に発行した認証コードがいつまでも使えることもなくなる。

 シークレットショップ機能のサービス自体はオプション扱いのため、案件に合わせて初期費用が発生する。なお、月額利用料金は発生しない。

カテゴリーごとに学ぶ