物流・在庫管理

2015/06/03

[EC改善100本勝負 27.]各商品ごとに最適な在庫の積み方が分からない

Q 各商品ごとに最適な在庫の積み方が分からない
 ネットショップ運営の経験が少ないのでイマイチどの商品をどれぐらいの在庫を積んだら良いのかが判断できない。在庫を積まなければ売上を立てることができないし、かといって在庫を積み過ぎて売れ残ってしまうのも怖い。

A テストマーケティングの実行で比較的精度を上げられます
 在庫の積み方の問題は皆さん直面する課題です。競合や流行にも左右される問題なので完璧に解決することはできなのですがテストマーケティングで比較的精度を上げられます。
 商材によってはシーズンによって売れ行きが変わるものもあるので、できれば1年間をテストマーケティング期間と位置づけます。まずある程度の仮説を立てます。商品とそれに対するプロモーション内容を選定しそれを実行することで月ごとにどれぐらいの売上が達成できるかといったところです。このとき、はやる気持ちを抑えて低めの売上目標設定にしてください。テストマーケティングの段階での踏み込み過ぎはリスクが高くなります。
 テストマーケティングを1年実行することによって、どの時期にどの商品がどのプロモーションで上手くいくかが見えてきます。またその逆にうまくいかなかったものも見えてきます。その結果を踏まえて2年目以降は在庫計画を立てると比較的精度が高い結果となります。

記事提供 : ネットショップ運営代行 ネットショップスタジオ 代表取締役 ECコンサルタント 桑田 晋一
大学卒業後すぐにネットショップに特化したホームページ制作会社を創業。4年間で200を超えるECサイトを構築。クライアントがネットショップを構築しても売上を上げるのに苦労しているのを見て、ネットショップの運営代行に特化したネットショップスタジオを2010年に創業。

カテゴリーごとに学ぶ