2014/04/11

ネットショップで購入をためらう金額は10,000円から

 ウィルゲートが男女100名を対象に実施した「ネットショッピングに関する購買障壁のアンケート調査」の結果で、ネットショップでためらわずに購入できる金額は10,000円以内という傾向があることが明らかになった。

 この傾向は、購入時の障壁に関しての質問で得られたもの。ネットショップで抵抗がなく購入できる金額を訪ねたところ、10,000円未満が37%、5,000円未満が31%となり、10,000円未満であればためらわずにネットショップで購入できる金額と感じている消費者が多いことが見受けられた。

 ためらわずに購入できる金額の3位以降は、50,000円未満(18%)、1,000円未満(8%)と続くことからも、ネットショップで気軽に購入に踏み切れる金額は、50,000円以下となる。
 同調査では、金額が高いと思うものをネットで購入時に重視する内容も調査しており、商品の口コミや評判などの商品の価値と販売者の信頼の両方を重視する率が59.9%であった。高額商品は商品の価値だけではなく、ネットショップの信頼性も判断材料に入ることに留意したい。高額商品の場合は商品の価値(18%)よりも販売者の信頼を重視(23%)する傾向があり、高額商品のネット販売はショップの信頼性を高めておく必要がある。商品のよさだけでは残念ながら売れない傾向がある。

※本記事は、4月4日に配信したECサポーターメールマガジンからの転載です。

カテゴリーごとに学ぶ