CVR改善

2013/12/19

[海外ECマーケティング 8.] 1ヶ月でCVRが42%UP。スポーツ・アンリミテッドの新モバイルサイト

 スポーツ・アンリミテッドは、米国のスポーツ用品を取り扱う小売店だ。今年6月4日に、モバイルサイトをリニューアルしたところ、コンバージョン率が42%、モバイルコマースの売上が36%も増加した。それは、小売業のモバイルコマース専門のアンバウンド・コマースと提携し、サイトの充実化を図ったのが大きな原因のようだ。モバイルサイトの主な変更点を順に見ていこう。

検索ボックスの追加と、カテゴリーページの充実化


 商品件数の多さが、スポーツ・アンリミテッドの特徴だ。そのため、顧客が商品を見つけやすいように、サイトのトップページに検索ボックスを追加した。さらに、カテゴリー分類の表示をより分かりやすい表示に変更した。具体的には、トップページのSHOPのボタンを押すと、カテゴリーの大分類が表示され、そこから小分類へとページをスムーズに移行できる仕組みになっている。

 これにより、モバイルでも顧客が簡単に商品を見つけやすくなった。PCよりも画面の小さなモバイルにおいて、顧客が商品を検索する際のストレスを軽減することは非常に重要だ。

top category1 category2

バリエーション豊富な画像の掲載

 新しいモバイルサイトでは、取り扱っている全ての色のバリエーションの商品写真が掲載されている。さらに、画像をクリックすると、拡大写真も表示されるようになった。商品を実際に手に取って確認できないオンラインショップでは、画像は購入を決定する際の非常に重要な要素になる。複数の写真が掲載されることで、より実店舗に近い形で商品を確認してもらえるようになる。

image1 image2 image3 zoom

商品の詳細情報の掲載

 一つ一つの商品ページに、商品のスペックやデザインに関する詳細情報が新たに追加された。商品の情報が少なすぎると、顧客は購入を躊躇する。商品にまつわるストーリーや細かい部分の説明が加えられることで、顧客の商品理解を促すことが可能になり、購入に迷った時に背中を押してくれる存在となる。

des des1 des2

商品レビューと5段階評価の実装

 購入者が使用した実感などが分かる商品レビューのページが設けられ、5段階評価機能も実装された。実際にその商品を購入、使用した人の感想が掲載されていると、サイズ感、色味、使用感といった購入前では分からない情報を得ることができるため、顧客の購入のハードルが下がる。

review

決済プロセスの簡素化

 Paypalでの支払いが可能になり、チェックアウトのステップを5から3ステップに減少させた。決済プロセスを複雑にすると、途中で離脱する顧客が出てくる。チェックアウトを簡素化することで、少しでも顧客のストレスを軽減することが重要だ。

chckout

ソーシャルコマース機能の追加

 FacebookやTwitter、Google+といったSNSと連携し、ソーシャルコマース機能が実装し、すべての商品情報をSNS上でシェアできるようになった。知人のお勧め情報や口コミは、売り手の売込み文句よりも信頼度が高い。新たな顧客層にリーチする上で、ソーシャルコマース機能は最も効果的な手段である。

sns

まとめ

 今回、紹介したスポーツ・アンリミテッドのモバイルサイトの変更箇所は、実は、あらゆるECサイトで重要だとされる設計のポイント、つまり、検索のしやすさ、豊富な画像、詳細な商品説明、シンプルなチェックアウト機能、ソーシャルメディアとの連携機能と、基本的には同じである。スマホの普及によってモバイルユーザーが増える今、早急に、モバイルサイトの質の向上に努めることをお勧めする。

画像出典:スポーツ・アンリミテッド

Paygent著者:ペイジェント 営業推進部 中井雄一郎

ペイジェントはEC業界を活性化させることで、世界をもっと便利に楽しくする決済代行会社です。5,000店を超えるECサイトやEC関連サービス企業とおつきあいをしている経験をもとに、EC事業者に役立つ情報サイトECサイト運営の知恵袋を通して、最新のEC事情もお伝えしています。

 

 

カテゴリーごとに学ぶ