2013/03/06

仕事に意味があると感じている社員がEC業界には多い

 リンクアンドモチベーションが実施した2012年社員モチベーション調査実施企業117社のデータより。モチベーションの高い企業順にランキング

1位 スタートトゥデイ
2位 Plan・Do・See
3位 ノアインドアステージ
4位 クラブツーリズム
5位 生活の木
6位 佐竹食品・U&S
7位 NTTぷらら
8位 ジュピターテレコム
9位 コーセー
10位 日本シグマックス

 調査をしたリンクアンドモチベーションは、モチベーション指数が高い企業には事業の成長性や確信があり、創造的な風土を持ち、事業の意義を感じる社員が多いと判断している。企業の創造性というと、IT系企業が思い浮かぶが、ランクインした企業はIT系企業だけではなく、既存事業の領域のPlan・Do・See(ホテル、レストランなどの運営)、ノアインドアステージ(スポーツスクール運営)が上位に入っており、新興事業に属している企業だけがモチベーションが高いわけではないことがわかる。

 特に、モチベーションの高い企業としてECサイトのスタートトゥデイが1位になっているが、EC業界は高いモチベーションを保ちやすい業界なのかもしれない。

提供元:benijake.com

カテゴリーごとに学ぶ