ECの決算分析

2012/07/26

ヤフー、2012年度1Q決算はショッピング事業4%増。スマホ経由も拡大

ヤフー株式会社は、2012年度第1四半期の決算について発表した。売上高は前年同期比8%増、経常利益は同8.8%増となった。\r\n\r\n売上高の増加要因としては、広告関連売上の増加が大きく、リスティング広告は12.1%増、ディスプレイ広告は15.2%増となった。\r\n\r\nEC関連は、対前年で+28億円、0.7%増となった。ショッピング事業は717億円→746億円で+29億円、4.0%増と堅調だったが、オークション事業が取扱高減少で▲1.9%だった。スマートフォン経由の比率は7.6%から17.6%に拡大した。\r\n\r\n\r\n(編集:ライター 伊藤雅俊)\r\n

カテゴリーごとに学ぶ