SEM

2010/10/14

Yahoo!リスティング「キーワードアドバイスツール」提供開始

Yahoo!リスティング広告は、10月6日より、「キーワードアドバイスツール」
の提供を開始した。

このツールにより、PC向け検索連動型広告「スポンサードサーチ®」の広告主・広告代理店は、
自社サービスや商品との関連性が高いキーワード候補を確認し、
入稿の際の参考とすることができる。

同様のツールを現在google社が提供しており、
リスティング広告に出稿する企業はgoogle社のサービスを利用していたが
今後は両者の検索エンジン別にキーワードの検索回数を調べられるようになった。

同ツールの大きな特徴は、1つのキーワードに対する組み合わせ(フレーズ)と
その検索回数だけではなく、同義語や置き換え可能な言葉、
またそのキーワードから連想させる形状や色まで
広範囲に関連性のあるキーワード候補を抽出できることで、
月ごとの「検索ボリューム推移」や、「属性別検索割合」
(性別、年代別、地域別、曜日別)など
出稿のプランニングに役立つ機能もあわせて提供している。

同ツールの利用は、スポンサードサーチを利用中のYahoo! JAPANビジネスIDの保有者に限られ、
オンラインから申し込みをする広告主は、
Yahoo!リスティング広告公式サイト内、クライアントセンターの
「キーワードアドバイスツール」ボタンより利用することができる。
(編集:ライター 赤坂祥彦)

カテゴリーごとに学ぶ