SEM

2010/07/29

成果報酬型のリスティング広告不正クリック診断サービス

システム支援の株式会社ジャスネットが、成果報酬型のリスティング広告の不正クリック診断サービスを開始した。\r\n\r\nURL:<a data-cke-saved-href="http://x-log.jp/illegalclick_lpo/" href="http://x-log.jp/illegalclick_lpo/" "target="_blank">http://x-log.jp/illegalclick_lpo/\r\n\r\n同社が今年4月に開始したアクセス解析ツール「X-log」を使用し、\r\n診断を希望するユーザーのリスティング広告に不正クリックがあるかどうかを調査し、\r\n不正クリックがあった場合はユーザーに対応方法をアドバイスするサービス。\r\n\r\n現在リスティング広告を出稿する企業では、\r\n広告収入目的で作られたアービトラージサイトに自社の広告が掲載されクリック課金が発生するケースや、\r\n競合会社などによる多重クリックが発生することが少なくなく\r\nリスティング広告費用が高くなるケースが多い。\r\n\r\n不正クリック診断サービスの診断結果レポートでは、\r\nYahoo!やGoogleなどのリスティング広告会社に対し、\r\n不正クリックで費やされた広告費の払い戻し請求の根拠資料に使うことができる。\r\n払い戻し請求をジャスネットが無償で代行することも可能。\r\n\r\n不正クリック診断サービスの料金は、リスティング広告会社から払い戻しがあった場合にのみ、払い戻し金額の50%となる。\r\n\r\n\r\n

カテゴリーごとに学ぶ